肌が弱い人でも脱毛できますか?

結論から言えば、肌が弱い人でも脱毛は可能です。むしろ、カミソリや除毛クリームなどを使って自分で処理することを長年続けるよりも、肌へのダメージは少ないともいえるので、肌が弱い人にこそ脱毛をお勧めしたいくらいです。

特にカミソリ負けに悩んでいる人は、脱毛してムダ毛をケアする回数が減ると、肌の調子がよくなることが多いです。肌が弱いことで不安を感じている人は、まずはエステサロンに行ってみて、カウンセリングとパッチテストを受けてみましょう。

パッチテストというのは、薬剤などのアレルギー反応を調べる簡易テストのことです。カウンセリングでは、不安に感じていることを色々と質問してみてください。ここで、パッチテストを行なっていなかったり、ちゃんとしたカウンセリングを行なっていないと感じたエステサロンは避けた方がいいでしょう。

肌が弱い人は、レーザー脱毛より、刺激が弱いフラッシュ脱毛の方が向いているかもしれません。それから、脱毛すると肌が乾燥しやすくなります。脱毛の後の保湿ケアは、肌が弱い人の場合は特に大事ですから、念入りに行うように気をつけましょう。

まだ脱毛機や脱毛サロンで脱毛していないの?

女性にとって脱毛は一年中ついてまわる結構面倒くさい習慣ですよね。
でも、面倒くさいからと言って処理を怠れば大事な時に恥ずかしい思いをしてしまいます。

今でも多くの方は脱毛機や脱毛サロンに興味はあるけども、
不安や金銭面から自分でカミソリで処理している方が多いのではないでしょうか?

しかし、カミソリで処理をするのは数日置きにしなければいけませんせんし、
剃っていくとだんだん毛が濃くなって黒いポツポツが出来てしまいがちです。

しかも、私のように肌が弱い方はカミソリで処理するたびにカミソリ負けで、
肌から血が出てきて結局お肌が汚くなってしまうという悪循環に陥りがちです。

そのため、多くの方は脱毛サロンにしようか、脱毛機を買ってみようか、
ほとんどの方がこの2択になるのではないでしょうか?

でも、どちらを選んだらいいのかわからないそんな方が非常に多いと思います。
これは私の経験上脱毛器が断然オススメです。

秋からの脱毛で夏に間に合う?

一般的に秋から脱毛を始めれば翌年の夏には脱毛が完了すると言われていますよね。ですが必ずしも秋からの脱毛で夏に間に合うかと言えばそういうわけでもありません。まずどこの部位を脱毛したいかにもよります。

もしも全身脱毛を完了させたいというのであれば、前年の秋からでは遅すぎです。全身脱毛には複数年単位の時間がかかることが一般的なので、より計画的に施術を受けることが要になってきます。

夏と言えば脇脱毛を連想する方も多いでしょう。脇脱毛ではどうなのでしょうか。脇脱毛に関しては秋から脱毛を始めれば夏に間に合うケースが多いようです。しかし例外があることも忘れてはなりません。

何事に対しても言われることかもしれませんが、個人差というものが存在するからです。脱毛施術においてもそれは例外ではなく、効果が出やすい人もいれば出にくい人もいるのです。

これはハッキリと診断できるものではないので、毛質などを見てある程度判断できたとしても実際のところは脱毛を開始してみないと分かりません。もし夏に自信をもって肌を露出したいというのであれば、早い内に無料カウンセリングを受けることがおすすめです。

カウンセリングだけ受けて契約はとりあえず保留という形にもできますからね。